離婚の弁護士を誰にしよう?40代女性blog
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. 鑑定日記 (ブログ)
  4. 離婚の弁護士を誰にしよう?40代女性

離婚の弁護士を誰にしよう?40代女性

2022.4.14

【離婚の弁護士を誰にしよう?40代女性】

 

あなたの人生をもっと楽しく豊かにする

五術研究所の占い師 明影です。

 

 

~リモート鑑定の事例~

 

今回は離婚を考えている40代女性のご相談でした。

 

 

<相談内容>

 

離婚するにあたって弁護士さんを考えている。

3人のうち、どの弁護士さんが良いか占ってほしい。

 

 

 

なるほど

弁護士さんってお金がかかるから

出来るだけ良い人にあたりたいですよね。

 

さすがにHPからでは

良い弁護士さんかどうか判断しにくいものです。

 

こんな時は占いを

活用してみるのもアリかもですね。

 

 

 

私はこういったご相談の場合、

判断の材料として情報がたくさん欲しいと思うタイプなので

メチャクチャ細かく占ったりします。()

 

 

 

今回は

弁護士の交渉力(技術面、人間性)

細かく鑑定しつつ

 

それぞれに仕事を依頼した場合の

未来(結果、納得感、満足感など)について占ってみました。

 

 

~交渉力~

 

<技術面>

・離婚案件の経験はどのくらいなのか?

・今後の展開や相手の出方に対しての予測力はあるか?

・攻めと守りの判断基準を持っているか?

・突発的なことへの対処能力はあるか?

・折り合いをつける提案力はあるか?

・わかりやすい説明などのコミュニケーション能力はどうか?

 

<人間性>

・親身になってくれるか?

・クライアントを守る責任感はあるか?

・仕事を遂行する力はあるか?

 

 

~予測~

 

<未来>

・この問題の最終的な結果

・納得感、満足感はどうか?

 

 

 

こういったことが

まとめて占えるのも

”タロット”の良いところです。

 

 

 

弁護士さん3人とも

それぞれに一長一短があるようでした。

 

 

相談者の女性は

ただでさえ離婚の問題は消耗するのに

わざわざお金を払って弁護士に気をつかうような

イヤな思いをしたくないとのことで

親身になってくれてコミュニケーション能力の高い

弁護士さんを検討してみるとのことでした。

 

 

 

どの世界にも”職人気質”の人というのがいます。

知識や技術は高水準にもかかわらず、

一緒に仕事をするとなるとイマイチな人っていますからね。

 

 

 

弁護士さんを鑑定士ながら

私も色々と考えさせられました。

(私も独りよがりな鑑定をしないように気をつけよ~っと。)

 

 

相談者の女性は

『離婚に向けて動きがあったら今後について占ってもらいに来ます。』

とおっしゃられて

今回のセッションは無事に終了しました。

 

 

 

恋人同士でも別れる時は大変な感じになるわけですから

離婚ともなればそりゃあもう…。

 

 

 

出来るだけ負担なく穏便に解決すると良いですね。

 

 

 

それでは。

 

 

 

※事実に元にしたフィクションです。(念の為)

 

 

 

 

PS

 

離婚ついてのご相談は多いのですが

離婚問題を扱う弁護士さんの知り合いがおりません。

どなたかいらっしゃればご紹介いただけると助かります。