もしも恋人が欲しいと思いたったら…④blog
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. 開運指南
  4. もしも恋人が欲しいと思いたったら…④

もしも恋人が欲しいと思いたったら…④

2020.5.22

【もしも恋人が欲しいと思いたったら…④】

 

『恋人が欲しい。だけどなかなか恋人が出来ない。』

 

私のもとにはそんな悩みをかかえて、
恋愛相談に来られる方が多いです。

 

やっていて気付いたのですが、
こういった人にはある共通点がありました。

 

そこで共通点を踏まえ、
数回に分けて、
”恋人を作るために抑えておくこと”
についてお話ししたいと思います。

 

恋人が出来ない人の共通点は大きく3つ

①新しい人間関係への接点が少ない。
②理想が高い。
③自分に自信がない。

 

これだけをみると、
なんだそんなことか
と思うかもしれません。

 

しかし深堀りしていくと、
これがいかに重要なポイントなのか
納得できるでしょう。

 

では一つずつ解説していきます。

 

③自分に自信がない。その2

 

恋愛が出来ないという人の多くは、
どこかで、
「自分は人よりも劣っている。」
という否定的なセルフイメージを
持っている場合があります。

 

他人と自分を比較して、
自分を否定する感覚が強いと、
どうしても恋愛に対して奥手になってしまいます。

 

いわゆる自分に自信がない状態。

 

これ結構大事なポイントなんです。

 

とはいえ、
自信を持て!
といわれても、
今一つピンときませんよね。

 

そこで今日は、
肯定的なセルフイメージをつくって、
結果的に自信満々にみえるようになる
やり方をお話ししますね。

 

2つのやり方があります。

 

1つ目は日常の自分の発言を変える。
2つ目が他人に期待してもらう。

 

 

2>他人に期待してもらう。

 

では、今回は2つ目の他人に期待してもらう。

 

ということについてお話をしていきます。

 

こんな話を聞いたことありませんか?

 

『人は無意識に他人の期待に応えていく。』

 

というもの。

 

どういうことかというと、
例えばこんな経験はありませんか?

 

誰かに
「あなたは本当に良い人だよね。」
なんて言われたら、

悪いこと出来なくなりません?

 

つまりは、
そういうことなんです。

 

他人に期待されると

その期待を裏切ることに対して、

とてつもない抵抗感が生まれてしまうのです。

 

だから他人に自分にとって好ましい期待をされる人間になる必要があるんです。

 

難しいことではありません。

 

他人にオファーすればいいのですよ。
”私にいい期待を持っててね。”と、、

 

「あの人はモテモテでやる時はやる人だから。」

 

と期待してもらいましょう。

 

そうすることで、
潜在意識がパワフルに動き出すことでしょう。

 

日常の発言を変えること
他人に期待してもらう

 

この2つを意識して行うことで、
自分では気づかないうちに自信が表に出ていくことになるでしょう。

 

あなたはあなたのままで素晴らしいのです。
ちょっとだけ工夫して、
本来の自分をしっかり肯定していきましょう。

いかがでしたか?

4回にわたって
”恋人を作るために抑えておくこと”
を解説してみました。

 

『恋人が欲しい。だけどなかなか恋人が出来ない。』

 

なんて人はぜひぜひ参考にしてみてください。

 

それでは。

次の記事はありません。