2018年6月28日照水院ご縁日法話blog
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. メルマガ
  4. 2018年6月28日照水院ご縁日法話

2018年6月28日照水院ご縁日法話

2018.7.29

【2018年6月28日照水院ご縁日法話】

 

メルマガ登録や縁日祭へのご参拝、
まことにありがとうございます。

 

今月は開運と浄化についてお話をさせていただきました。

 

私はかれこれ5年くらい、
占い師としてイベント出店したり、
お店で占いをさせてもらったりしています。

 

そんな中、開運について考えたり、
お話ししたりする機会がしばしばあったりします。

 

(占い師が開運とか言うと何だかアヤシイ感じに受け取る人もいるかもしれませんね。)

 

実際に開運と言っても色々ありますよね?

 

これから私のお話しする開運と言うのは、
ブレスレットを身に着けて宝くじを当てるとか、
意中の異性を引き寄せるといった他力本願な話ではありません。

 

アヤシクないので安心して聞いてください。

 

実は開運には土台となるものがあります。

 

なんだと思いますか?

 

それは”人間関係”です。

 

例えば、

チャンスはどこからやってきますか?

”人”が運んできますよね。

 

お金はどこを動いていますか?

”人”と”人”の間を行ったり来たりします。

 

そして思い返せば、
人の悩みの大半は人間関係についてです。

 

つまり、
健全に人間関係をひろげたり、
保つことができることが、
そのまま開運の方法になるということです。

 

ところで、
あなたのそばには運の悪い人っていませんか?

 

その人の人間関係はどうなっていますか?

 

意外と自分の世界に閉じこもって、
他人を受け入れる余裕のない人ではありませんか?

(実は私もそんなタイプの人間なので人のことはとやかく言えません。(笑))

 

人の不幸のバロメーターに”孤独”というのがあります。

 

私の経験上、
孤独を感じるくらいなら、
思い切って交友関係を広げてみるほうが良かったりします。

 

交友関係を広げていきましょう。

 

人間関係を良くするための対人運の上げ方は大きく3つです。

 

①明るく機嫌よく振舞う。
②相手の嫌なことはしない。
③相手の喜ぶことをする。

 

です。

 

なんだ簡単じゃないかと聞こえてきそうです。

 

でもこれって意外と難しいんですよ~。

 

 

 

解説していきます。

 

①明るく機嫌よく振舞う。

あなたも暗い人よりは明るい人の方が付き合いやすいですよね?
それに不機嫌な人と仲良くできる人も少ないと思います。

 

とはいえ、分かってはいても実際にはなかなか難しいですよね。

 

人の心は良くしようと意識していないと、
ネガティブに傾いてしまいますから…。

 

ではどうすればよいのでしょう…。

 

明るく機嫌よく振舞うためには、

 

・健康であること。
・ココロのわだかまりが浄化されていること。

 

ということを心掛けるとよいでしょう。

 

健康はともかくとして、

 

”浄化”ってどうやるの?

と思いますよね?

 

みなさん”浄化”というとどんなイメージを持っていますか?

 

『洗濯のように、色のついたものを透明に近づけていくようなイメージ。』

 

ではないでしょうか?

 

 

私もそう思っていたのですが、
実際はココロは真っ白にはなりませんし、
洗濯もシミは薄くなりますが完全には落ちません。

 

黒は白にならないんです。

 

これだと、
浄化は終わりません。

(洗濯ではシミが薄くなった時点で気にならなくなるので、それはそれでOKなのですが…。)

 

それで仏教的に視点を少し変えてみました。

 

不安や怒りや嫉妬などのネガティブ感情というのは、
後からココロに付け足された感情です。

 

ネガティブ感情によってココロが重くなっています。

 

これを分離させると、当然ココロは元の状態に戻ります。
ネガティブ感情がココロから離れた分、軽くなります。

 

つまり

 

浄化 = 軽くする

 

という感覚で考えれば解りやすいと思います。

 

”浄化”を難しく考えずに、
”軽く軽くしていく”と考えるとよいと思います。

 

心配事には見通し。
怒りはひきずらない。
嫉妬は他人と比較しない。自分を大切にする。

 

という感じで軽くすることを意識すると、
ココロはどんどん浄化されていきます。

 

これらのことを心掛けるだけで対人運はかなりUPすることでしょう。

 

②他人の嫌なことはしない。
③他人の喜ぶことをする。

 

②と③、実はこれも結構難しいです。

 

私たちは幼いころから、
”自分”がされてイヤなことは他人にするな。
”自分”がされて嬉しいことを他人にもしなさい。
と教えられてきました。

 

確かにこれは、
思いやりのある人間としての土台を作るうえでとても大切な考え方です。

 

しかし、
対人運をあげていくことを考えるのであれば、
ここから一歩踏み込む必要が出てきます。

 

だって、
”自分”がされてイヤだからって、”相手”もそうだとは限らない。
”自分”がされて嬉しいからって、”相手”もそうだとは限らない。
ですよね?

 

視点を”自分”から”相手”にシフトすることが必要になります。

 

このことも、
意識しないと出来ないことなんです。

 

気が付くと無意識に、
自分を中心にして相手と接していることにハッとさせられると思います。(笑)

 

人間関係を良くするためには、

 

①明るく機嫌よく振舞う。
②相手の嫌なことはしない。
③相手の喜ぶことをする。

 

の3つを意識してやってみるとよいでしょう。

 

自分で人間関係を良いものにしていき、
しっかりと開運していきましょう。

 

それ以外のところは護摩のご利益で…。

 

 

PS1
 
みなさまのお陰様で照水院はこの度、
無事に18周年を迎えることが出来ました。

つきましては6月16日(土)に地方の小さな寺院にしては、
盛大に祈念法要を執り行うことが出来ました。

ありがとうございます。

これからも、
照水院、五術研究所ともども、
何卒よろしくお願いいたします。

PS2

実はメルマガの配信はこれでやっと3回目です。

基本的には大きな法事のご案内や毎月の法話、
ちょっとした心に効く話などをのんびりと不定期に配信しようと考えています。

五術研究所HPでバックナンバーも読めるようにしておりますので、
のんびりとお付き合いいただけたらと思います。