メンタルバランス調整blog
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. セッションのご案内など
  4. メンタルバランス調整

メンタルバランス調整

2017.11.17
【メンタルバランス調整】

 
60分や90分セッションについてくる、メンタルバランス調整ってどんなことをしているの?
 
とご質問をうけました。
 
そういえば、
ちゃんと説明していませんでしたね…。

 
 
すみません。

 
 
 
簡単に説明すると、
私の『共感覚』と『質問』を駆使して、
あなたの感覚を意識化していくセラピーです。
 
(カウンセリングやコーチングスキルと重複しますが目的は精神の安定です。そこに私の特性がプラスされています。)
 
 
 
どんなことをやっているのかというと…。
 

 
メンタルバランス調整はセッション中に始まって、
いつの間にか完了しています。

 
 
 
あなたは特に意識をしなくてもよいです。
 
 
少し説明が必要ですよね。
 
 
実は私には弱点があります。
 
 
生まれつき共感力が高すぎて、
目の前にいる人だけではなく、
周囲にいる人の感覚や感情を敏感に感じ取ってしまうのです。
 

(エンパスと呼ばれるものです。)
 
感覚や感情は喜びや好奇心といったポジティブな事だけではありませんよね?

 
 
自分とまったく関わりのない人の、
ピリピリした感覚や怒りの感情、
モヤモヤとした感覚や、不信感、
悲しみといった心の痛み…。
 
 
それらに、
私の心と体は過敏に反応してしまうのです。
 
 
 
正直、辛いこともあります。
 
 
 
だって、
自分自身に理由がないのに他人の怒りや悲しみといった、
ネガティブな感情が流れ込んできて、
自分も怒りや悲しみを感じてしまうのですから…。
 
 
だから、
幼い頃から他人の顔色をうかがっていました。
 
 
そんな事情で私はイヤでも自身の体調や感覚といったところで、
あなたのメンタルバランスをモニタリングできるのです。
 
 
 
幸いなことに、
私は真言宗という宗派とご縁がありました。
お坊さんとして身の行い、口の行い、心の働きを、
仏さまの教えをもとに健全に成長させていく道を歩いております。
 
 
そういった修行を通じて、
今や私のこの弱点は、
鑑定やセラピーの現場でとても役に立つものとなりました。
 
 
 
あなたの感じている感覚と私の感覚が一部リンクしてしまうので、
あなたがどのくらい弱っているのか?
またどのくらい復調していってるのか?
を自分の感覚として感じます。
 
 
 
(ここまで説明を聞くと、
スピリチュアルな話に抵抗のある人にはあやしい話に感じるかもしれません。
 
 
でも、そんなにたいそうな話ではないのですよ。
 
 
昔の漁師さんは肌感覚で天候を予測していました。
オーケストラの指揮者はたくさんの楽器の音を聞き分けています。
料理人は細かな素材の味を区別しています。
 
そんなありふれた感覚の話なんです。)
 
 
 
私はこの感覚を活用しながら、
その時のあなたに最適な質問や気付きをメッセージとして投げかけ、
大切なあなたの感情や感覚を受け止めていきます。
 
 
その投げかけは様々な受け止められ方をします。
人によって励ましの言葉であったり、
労わりの言葉であったり、
ガツンとくる言葉だったりするそうです。
 
 
しかし、
仮にキビしい言葉であっても、
あなたの感覚と私の感覚はリンクしていますので、
不思議と不快感は感じないはずです。
 
 
 
セッション中にそういったやり取りが繰り返されることで、
あなたのは知らず知らずのうちに、
自分でメンタルバランスを調整していってることでしょう。
 
 
 
 
あなたは、
普通にセッションを受けているだけでいいのです。
 
 
(やり取りの中でもちょっとした心理セラピーを提案したりして、
その場で効果を実感していただくこともあります。)
 
 
 
多くのお客さまが、
「話しているうちに楽になってきた。」
「落ち着いてきた。」
「やる気が出てきた。」
とおっしゃって下さいます。
 
 
 
 
セッションが終わった後の安心感やすっきり感を実感してみてください。