私が占わないこと。(ポリシー)blog
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. セッションのご案内など
  4. 私が占わないこと。(ポリシー)

私が占わないこと。(ポリシー)

2017.11.17

【私のポリシー】

私は自分の判断で鑑定やセッションをお断りする場合があります。

 

占いに適さないとされることに、

 

①生死・病
②合否
③当落(当り外れ)
④道徳に反すること

 

などがあげられます。

 

 

占いの性質上、
これらのことを知りたい人は結構多かったりするので、

占い師はキチンと対応する必要があるのかもしれません。

 

 

 

占えばそれなりの結果は得られるのでしょう。

 

しかし私はこれらの事を占った場合、

発言に対して責任を取れません。

 

 

 

 

 

そもそも占いをWikipediaで調べてみると、

 

 

占い(うらない)とは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。

 

ということが書いてあります。

 

つまり占いは
『情報を得ること』
が目的なのではないでしょうか?

 

(ちなみに情報自体に良いも悪いもありませんよね。)

 

情報の扱い方は、
『プラスになるかどうか?』
だと思うのです。

 

 

占いはそういった情報を上手に活用する事で、
『成長・豊かさ』
をもたらすツールだと私は考えています。

 

 

なので、
せっかく占いで情報を得ても
『成長・豊かさ』
に向かわなければ意味がない。

 

 

こういったことを踏まえて、

 

 

『いったい何のための占いなのか?』
という質問に私がお答えするのなら、

 

 

『幸せの為』

 

 

とお答えします。

 

 

 

①生死・病
②合否
③当落(当り外れ)
④道徳に反すること

 

 

私はこれらを占うことで、
『幸せ』
につながるとは思えないんです。

 

 

こういった場合は鑑定をお断りすることもあります。

 

あらかじめご了承くださいませ。